日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3300

人・人情・まちのこと

時風応援戦隊ヒロメルンジャー、ブレインストーミングで会議中!

「時と風の博物館(通称、時風)」にお越しの皆様、時風応援戦隊ヒロメルンジャーのグリーンです。
5月頃からぼちぼち活動を開始していますが、今まできちんと自己紹介していませんでしたので、ここで簡単に自己紹介させて頂きます。
時風応援戦隊ヒロメルンジャーとは、北九州市役所の新採職員男女33名から構成される本市を心から愛する団体です。
レッド、ブルー、グリーン、ブラック、ピンクの5つのグループに分かれ、日々、北九州市の魅力を展示品として登録しています。
さらに、我々は時風自体をもっともっと多くの方々に活用して頂けるように様々な活動を行っています。
今後も宜しくお願いします。
さて、本題ですが、、
Q:みんなの知恵や力をもっと繋ぎ合ったり、生かし合うためのアイデア、ありませんか?
A:我々は「ブレインストーミング」という手法を用いて日々北九州の魅力を発信するアイデアを模索しています。
その様子の一部がこの写真です笑
時風、さらには北九州市をさらに盛り上げるアイデアがございましたら、ぜひ教えて下さい!
159感動!
180面白い
138役立つ

コメント

 皆さん若いのに素直。
 最近の若い者は…なのに(笑)

 市役所の人は、ある意味怒られてナンボでしょ。しっかりがんばれ応援戦隊!

幸ちゃん さん [ 2013-06-26 ]

九州若松さん、戸畑音頭さん
貴重なご意見ありがとうございます。
ご指摘の通り、知らない人にとっては情報の得にくい部分があると思います。
新採職員で勉強することばかりですが、北九州市の魅力発信のため、これからもがんばります!

ヒロメルンジャー グリーン さん [ 2013-06-26 ]

時風応援戦隊ヒロメルンジャーの皆さま

私のお願いしたいこと。
みなさんの若さと行動力、また、北九州を愛するエネルギーで

1、すでに時風に登録されていても、奥深いものが必ずあるはず、探く掘り下げる。
2、これは、みなさんご存知だろうと投稿しそびれている方を応援する。
3、市内各地でマイナーで有名じゃないけど地域に根付いた風習や祭りを見つける。
 *特に戦時中に一時中止となり、戦後復活出来なかったものなど、今なら、当時20歳の方は   現在、88歳で聞き取り調査可能かも?今がラストチャンス?

 ヒロメルンジャーの皆さんが時と風の博物館の学芸員(特派員?)だと、思いこんでの
 お願いです。

 応援戦隊に専従では無く、市役所のお仕事をやりながらでしょうが、
 どうか、よろしくお願い致します。

戸畑音頭 さん [ 2013-06-26 ]

九州若松さん
 北九州市のHPだけでなく自治体のHPはどこも似たような感じですね(~_~;)
 全て網羅してる!とは言えないのですが、私は祭りやお出かけ情報は観光協会のHPでチェックしてます。
 http://www.kcta.or.jp/

 市役所も淡々としたページ構成ではなく、祭りやイベントはメリハリつけてお知らせすると良いですね。

shimojono さん [ 2013-06-24 ]

市の職員さんとの事なので、あえて苦言を呈します。市の公式HPを見た事がありますか?TOPページから観光へ行けば、すぐに日程と場所がわかるようにするべきです。小倉祇園が小倉北区であるのか南区であるのか、他県の人にはわかりませんよ。黒崎の山笠が八幡西区であるのは、市民ならわかるでしょうけどね。更に今年は参院選があるので、通常の日程を変更している祭りもあります。従来通りで変更はしませんと書いてなければ、他県の人は怖くて行けませんよ。今年は博多の追い山の前に土日があるので北九州市にも来て貰う絶好のチャンスです。全国には山車おたく、祭り好きは結構いるんですよ。普通1ヶ月前には予定を立てるので、それまでに詳しい情報がなければ、他に行こうかとなります。自分が関東や東北のお祭りを見に行こうと思った時に、どんな情報が欲しいかよく考えて下さい。現状の市のHPを見て、夏祭りを見に来ようと思う人がいると思いますか?それと、鳴水の山笠の紹介がないのも、実にけしからんです。

九州若松 さん [ 2013-06-23 ]

幸ちゃん さん、コメントありがとうございます。
覆面の理由はですね、こっちの方が雰囲気が出るかと思いまして笑
悪役レスラーみたいなヤツもいますが笑

もうすぐ北九州の元気を実感できる祭りの時期ですね。
元気発進&発信します!

ヒロメルンジャー グリーン さん [ 2013-06-23 ]

何故、皆さん覆面なのでしょうか(笑)
でも、わがまちを盛り上げようというその心意気や良し!ですね。

これからも、どんどん北九州のすばらしさを発信していきましょう!

幸ちゃん さん [ 2013-06-23 ]