日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3263

景観・まちなみのこと

西海岸からの眺め(門司区)

門司区西海岸の岸壁からの眺めを撮影しました。
平成25年9月14日(土)、下関市の埋立地『あるかぽーと』に、
『はい!からっと横丁』という名の遊園地がオープンし、
海峡が一望できる観覧車、コースターや回転ブランコ、
などの遊具が建設されたと、新聞記事を目にしたので、
訪れてみたいなぁって思いましたが、
対岸から眺める景色が、どんなものか見たくなったので、
よく晴れた日の夕方、西海岸に向かってみました。
午後6時を過ぎた頃から、
とってもきれいな夕焼けが空一面に広がりはじめ、
その景色をバックに、遊園地の大きな観覧車が、
赤、青、紫、白、レインボーカラーといった、
カラフルな色を発していました。
そして、午後7時を過ぎ、あたりが真っ暗になった頃、
その色は、一段と明るさが強くなったように、
“きらきら”、“くるくる”と、輝きが増してゆきました。
夜の遊園地って、明るい時間帯とは違う雰囲気が漂い、
なんだか不思議な魅力を感じてしまいます・・。
しばらくの間、じっと眺めているうちに、
対岸からの潮風が、
クールでシュールなものとして伝わってきました・・。
85感動!
88面白い
86役立つ