日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3117

景観・まちなみのこと

戸畑渡船場

若松へ向けて出航!

日曜日、戸畑の渡船場にも行きました。
7月に「1977年の若戸渡船」でUPしましたが、ホントそれ以来位ひさしぶりに
訪れました。
このサイトに若戸大橋をテーマにして多くの方が、UPしているので「水際がきれいになったなあ~」と思っていたのですが、本当に綺麗になっていますね。
若松側と同じようにウッドデッキにベンチがあり、私が行った時にはひと組のカップルが、語り合っていました(懐かしい)(^ ^)
1977年(36年前)の写真には大きな貨物船や工作船が写っていて、その間をぬって渡船が往復していたようです。
今は岸壁にはタグボートが係留されており、静かな入江のようです。
(日曜だったからかな?)
渡船の出航間際におばちゃんが「待ってー、待ってー100円まだ払ってないけど乗せてー」と大きな声が聞こえました。(^-^)
「そうか~100円なんだ~」身近な乗り物なんですね。
出航して2分位で若松側に着いて、また数分で出航・・・こんなに頻繁に往復しているとは思いませんでした。便利なんですね。
船は2隻あり運行していたのは第十八わかと丸、船名は代々受け継がれているようで36年前は第十わかと丸です。「いや~歴史を感じます」(^_^)
まだ乗ったことがないので、次回は乗って船上から写真を撮ろうと思います。(^O^)

もうすぐ出航するよ!

シルエットの渡船

63感動!
66面白い
64役立つ