日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3283

匠・技術・働くこと

スターフライヤー

時は、2013年から2014年に変わりました。
終わってしまえば、あっという間。
前年、新門司地区から午前5時40分前後に大空を舞う
始発の羽田便を眺めるうちに、これに乗ってみたくなり、
本当に乗ってしまいました・・。
季節によって、その時間帯の景色は大きく異なりますが、
真っ暗な夜空に白色フラッシュを点滅させ大きく旋回する姿や、
水平線から昇った灼熱の太陽に照らされ、金色に光る機体など、
このまちから離陸し、高く上昇する姿はとても印象的です。
また、スターフライヤーが2012年に自社購入した
8機目の機体には、北九州市に本社を置く企業として、
地元への感謝の気持ちを込め、
機体に「Heart of Kitakyushu」のマーキングを施して
いるとのこと。
そんな、スターフライヤーに乗った瞬間、
黒を基調とした、シックな雰囲気に包まれ、
前後間隔がゆったりの革張りシートに腰掛けると、
気分上々になり、つい“うとうと”としてしまいました。
でも、黒いスーツに身を包んだ客室乗務員が
飲み物を配りはじめる頃、何を感じたのか目が覚めはじめ、
あったかいコーヒーとチョコレートをしっかりと
いただくところは、はずしませんでした・・。
終わってみれば、これまた、あっという間の空の旅。
このまちから、大空を舞うスターフライヤーは、
北九州市小倉南区に本社があります。
航空会社の本社が構えるまちなんて、少ないかも・・。
快適な空の旅をありがとう。
これからも、ずっと、このまちから飛び続けてほしいなって思います。
がんばれ! スターフライヤー!
81感動!
73面白い
72役立つ