日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3129

歴史・伝承のこと

住友金属

旧小倉駅(西小倉駅)を写した写真の中に、住友金属の高炉を写した
写真があったので、現在の様子を見に行って来ました。この時の高炉は
今はもうないようです。当時の面影が残っていたのはホームだけでした。
79感動!
83面白い
87役立つ

コメント

九州若松さん
 当時のSL時刻表をお持ちなんですか。それはすごい!

shimojono さん [ 2014-02-08 ]

D51です。日田彦山線には数回しか行った事がないのですが、D51以外は見た事が
ありません。当時の時刻表を確認しましたが、伊田~香春間に数本のキューロクが
いたようですが、あとはD51のようです。ちなみに当時は黒崎駅構内で、若松のキューロクが
入替え作業をしていました。また東折尾でもキューロクが常駐していました。路面電車を
利用していたのなら、こちらのイメージが強いのかもしれませんね。

九州若松 さん [ 2014-02-06 ]

D51ですよね? 日田彦山線のイメージって、9600のイメージだったので、少しびっくりしてます。当時は、八幡西駅から中間駅付近が行動範囲でした・・路面電車の運賃が八幡駅前から折尾駅まで・・子供運賃で25円でした~~

hanaoyama さん [ 2014-02-05 ]

多分昭和46年(1971)5月の撮影だと思います。当時のSL時刻表を確認してみましたが、
多分外浜(裏門司)始発の門司港、小倉経由日田彦山線小森(三菱鉱業セメント東谷)行き
だと思います。逆向き運転だったので正面からでなく、真横から撮影したんだと思います。
住金の高炉が写っているのは、まったくの偶然です。

九州若松 さん [ 2014-02-03 ]

九州若松さん
 白黒の写真は、昭和のいつ頃のものでしょうか。
 SLが格好良いですね!

shimojono さん [ 2014-02-03 ]