日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3198

景観・まちなみのこと

大谷会館

官営八幡製鐵所で働く方々の社交の場として、
昭和2年(1927)に会館し、
現在も八幡東区大谷地区の存する大谷会館の夜を訪れました。
静かな雰囲気に包まれた、隠れ家的な場所に、
格調高くそびえるこの施設は、
外壁に製鐵製の鉱滓レンガが使われているとのことで、
当時、流行の最先端を行く左右対称の建物が、
一流企業の従業員クラブとして世間の注目を集めたようです。
車寄せの外観や細部の抽象的な曲線に色タイルの使用など、
それらをじっと眺めているうちに、
左右対称の建物として、昭和11年(1936年)に建設され、
八幡製鐵所で造られた鉄が骨格に使用されているという、
“国会議事堂”の姿が頭をよぎりました・・。
現在は、
独特の落ち着いた雰囲気にふさわしい、パーティーや、
結婚披露宴にも利用されているとのことですが、
歴史と気品とロマンがあふれる施設を前に、
装いを整えて、会食をしてみたくなりました・・。
67感動!
66面白い
61役立つ