日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3263

匠・技術・働くこと

旧藤ノ木貯炭場西部地区跡

以前来た時に何かの工事をしていたんですが、久しぶりに行ってみたら、太陽光発電のソーラパネルが設置されていました。隣接地では拡張工事も行われています。かつて日本の産業を支えた石炭から、現在の新しいエネルギーへ変遷するとは思ってもみませんでした。一帯にはまだかなりの放棄地があります。すべてが有効活用されるといいですね。

昭和47年の撮影です。

47感動!
42面白い
45役立つ