日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3156

景観・まちなみのこと

吉祥寺の白い藤

満開の白い藤

北九州市八幡西区の吉祥寺には藤の花があるのは、多くの方がご存知だと思います。
藤の花はの藤色は、藤の旺盛な生命力や豊かな芳香にちなんで、平安時代を中心に高貴な色として愛されたといわれています。
吉祥寺の藤色の藤は見納めとなりましたが、現在、白い藤が満開の時期を迎えました。
白い藤は大変珍しく、藤色の藤より若干時期がずれて咲くのでしょうか。満開の白い藤の花に感動してしまいました。
「白いのに藤とはこれいかに・・」なんて変ななぞかけを頭の中に思い浮かべながら、楽しんだのでした。
大きな蜂が藤の花の香に誘われて、晴れ空の初夏のような暑さの中で、生きるための営みで盛んに飛んでいました。もうすぐ夏もやってくるんだなぁと感じながら、暖かい春のさまざまな“いきものたち”が息吹いていることに感謝するのでした。

蜂の営み

白い藤の棚

69感動!
63面白い
68役立つ