日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3117

自然のこと

若戸大橋

平成26年6月も残りあとわずかとなり、
日本列島の南の方から梅雨明けといった
便りが届きはじめるようになりました。
このまちは、まだまだ梅雨の只中・・。
連日の曇り空を前に、
たまには、夕焼け空が眺めてみたいなぁって、
そんなことを思いながら、
窓の外を見ることが多くなりました。
ある日、窓を閉めると、
フレーバー(香料)を用いてライムの香りが漂う
ソーダ水を冷やしていたことに気がつき、
それを取り出して、
ほどよい炭酸の刺激に心地よさを感じて、
飲んでいるうちに、
外に出かけて、夕方の風にあたってみたくなり、
久しぶりに、赤い橋の下に向かうことにしました。
曇り空だったので、赤い空などは見えませんが、
そのぶん、
オレンジに照らされた橋そのものが、
夕焼けのように赤く染めつくされ、
爽快な香りと風を、
わたしに運んでくれているような
そんな、すがすがしい夕涼みを楽しむことができました・・。
52感動!
46面白い
47役立つ