日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3103

景観・まちなみのこと

岐路にて(九州鉄道記念館)

岐路(線路の分岐)

門司港メトロ地区、門司港駅のすぐ近くに九州鉄道記念館があります。
古き時代の鉄道に関する歴史を楽しみながら学べる記念館となっていて、大人も子供も楽しめる場所です。
この場所に「岐路」が展示されています。線路を分岐させる機構の鉄路です。
展示なので、もちろんですが、この「岐路」には先がありません。
ここに立っていると、自分の人生の岐路に立っているような。。。
どちらに行けばいいのだろう?迷うことはたくさんあったなぁ~。こっちは成功、あっちは失敗だったり、先が見えないのは、自分自身で決めなければならないから。
ひょっとしたらもっとたくさん岐路はあるんでしょう。きっと2つだけではないはず。でも人生には究極の選択もあります。
先が見えたらどんなにいいことか・・。そんなことを感じさせた鉄道記念館の「岐路」でした。
どんなに障害があっても、この場所にあるSLのように、かつては主力の機関車であったように、力強く邁進していきたいものです。

九州鉄道記念館

SLの駆動輪(クンロク:59634)

54感動!
58面白い
52役立つ

コメント

風織る子 さん

もし、先が見えたら、いやなことは避けたいですね(笑)
邁進していきたいと思いますが、私の場合は「迷進」かもしれませんね~((+_+))

Shunkei さん [ 2014-10-01 ]

Shunkei さん

人生の岐路の先が見えたらいいなーと思うことはたくさんありますよね。
見えないからこその人生かもしれませんが。
SLのように力強く進んでいけるよう、いろんなものをエネルギーに変えていきたいですね
(^^♪

風織る子 さん [ 2014-10-01 ]