日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3129

食のこと

キャベツ畑の夕景

キャベツ畑の夕景

若松はキャベツの産地として有名です。
キャベツは玉菜とも呼ばれ、数千年も前からケルト人によって栽培されていました。日本に入ってきたのは800年ほど前で、非結球性のため、主に観賞用だったとのことです。
江戸時代末期に結球性のキャベツが入ってきて、明治になってから食用として本格的に食べ始められたとのことです。
西洋野菜で、とても日本の料理に馴染んだ野菜ですよね。
有毛や乙丸には玄界灘に面した広大なキャベツ畑があり、「潮風キャベツ」のブランドとして国内でも有名なキャベツが育っています。
玄界灘に面しているため、潮風にあたってミネラルを含み、甘いキャベツなのです。
餃子に入れてもよいし、焼うどんにもいいかも。もちろん生でもおいしくいただけるので、好きな人は丸かじりなんてことも。
まだ、味わっていないという方、こちら(北九州)に来られた際は、是非味わっていただきたいと思います。
晴れた穏やかな秋の日の夕方、広大なキャベツ畑に夕日があたっていました。
トラクターの人たち、キャベツ畑にやってきた猫ちゃん。
そんなキャベツ畑の夕景は、穏やかで、暖かい感じがして、キャベツの香が甘く感じられました。

キャベツ畑にやってきた猫ちゃん

夕染めの広大なキャベツ畑

50感動!
57面白い
53役立つ

コメント

ありがとうございます!連絡させていただきます!

harada さん [ 2015-08-05 ]

harada さん

コメントをいただきありがとうございます。写真についてお褒めいただき光栄に思います。
さて、お問い合わせの件ですが、一旦「北九州 時と風の博物館」の事務局へコンタクトを取ってみてはいかがでしょうか。
個人情報をここで記載してしまうのも不安ですし、このサイトの規則等もあるかもしれませんので、以下の方法で連絡されてみてはいかがでしょうか。
http://www.kitakyushu-museum.jp/contact/ にアクセスして連絡が取れると思います。おそらく事務局さまにて取り計らいをいただければ、私へ連絡があり、その上でコンタクトできるのではと考えております。大変お手数ではございますが、事務局へご相談されてみてはいかがでしょうか。どうぞ、よろしくお願いいたします。

Shunkei さん [ 2015-08-04 ]

初めまして!とっても素敵な写真だと思いました。

実はとある北九州のホテルのカタログを制作しているのですが、
ぜひキャベツ畑の写真をご使用させていただきたいなと思い
書込みさせていただきました。
個人的にご連絡する手段がわからず、こちらで失礼して申し訳ございません。
可、不可など教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願いいたします!

harada さん [ 2015-08-04 ]