日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3198

匠・技術・働くこと

牡牛座の月

牡牛座の月

八幡東区には多くの楽しめる場所がたくさん。
鉄をイメージした芸術作品も数々ありますね。
フィリップ・キング氏の作品で「牡牛座の月」は平野緑地に展示されています。
国際鉄鋼彫刻シンポジウムが八幡東区東田で開催された折り、作成されたオブジェを残すことになり、移設されたものです。
昭和62年(1987年)、鉄の彫刻家たちが腕を競った初めての鉄鋼彫刻シンポジウムであったとのこと。
実用品として使われた鉄が、美術をかたちづくるという意識において、「モノづくり」北九州の代表する作品だと思いました。

フィリップ・キング作

鉄の彫刻

2感動!
2面白い
3役立つ