日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3159

景観・まちなみのこと

啓発・非ラウンドアバウト

国際通り側からは一旦停止。

道路交通法の改正により、日本初のラウンドアバウト(環状交差点)が長野県の飯田市に設置されている。
「え、北九州の八幡には前からあるじゃん」というまことしやかな噂があるが・・・。
先日、訪問して調べてみました。
八幡駅から皿倉山方面に向かった場所に、北九州市立八幡病院や、八幡図書館の付近の円形の交差点。
ロータリーとなっていて、真ん中に復興平和祈念像が建立されている交差点です。
実は、ここの交差点は円形交差点であるが、現代的な環状交差点といわれる「ラウンドアバウト」ではない。
その理由としては以下の通り。
1.国際通りから交差点に入るときに一旦停止がある。
2.現代的ラウンドアバウトは環状に進行するのが優先であるが、環状の車線に直進を優先するような、白い破線がある。
3.ランドアバウトを表す標識が無い。
などである。
環状交差点である「ラウンドアバウト」の定義は道路交通法などをきっちり確認してくださいね。
北九州市内ではこの場所の円形交差点がラウンドアバウトと称して、交通ルールを誤解している方がいらっしゃるようですので、気を付けてくださいね。
写真はラウンドアバウトではない所以の写真です。
現地で通過する車をみていると、「あ~これは勘違いしそうだなぁ」と思いました。
ラウンドアバウトじゃない!という標識はないのです。
何にしても、勘違いで事故なんて起こしてほしくないので、この記事を見たドライバーさんはご注意くださいね。
安全運転でお願いします。世の中の交通事故が無くなることを心から祈っています(^^♪
※写真は2015年10月末時点です。
※2017年7月追記
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kensetu/04400005.html
どうやら平成29年3月からラウンドアバウトとしての運用を開始されたようですね(^^)

直進側が優先となっているためバスが徐行している。

信号も標識もない円形交差点です!

4感動!
9面白い
6役立つ

コメント

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kensetu/04400005.html
平成29年夏頃からラウンドアバウト方式になるようですよ。
詳細は上記URLへ。

Shunkei さん [ 2017-07-14 ]

enoha&gogiさん
コメント有難うございます。私もはっきりしませんが、随分前は違っていた記憶があります。初めて通ったときは、どうやって通るんだとドキドキしながら通ったような(笑)

Shunkei さん [ 2015-11-13 ]

記憶はあまり定かではないのですが、昔のの走行方法は今とは違っていた気がします。

enoha&gogi さん [ 2015-11-13 ]