日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3141

自然のこと

今さらですが、平尾台

子どもの頃飛び回ったピナクル。怪我しないよう守ってくれてありがとう。テキスト

平尾台は山口県の秋吉台(あきよしだい)とならぶ日本有数のカルスト台地です。
天然記念物・国定公園・県立自然公園に指定されています。
北九州市民にとっては、今さらって感じですが、
地球上でこんな景色が見れることも珍しいので、世界に向けて発信してみました。
ピナクルが羊の群れのように見える羊群原(ようぐんばる)や、
地下に川が流れている千仏鍾乳洞(せんぶつしょうにゅうどう)
【夏は涼しくて、冬は暖かい。なんてエコなんでしょう!】など、
独特なカルスト地形をもつ平尾台の自然。
私が初めて行ったのは、幼稚園の遠足でした。
ピナクルの上を猿のように飛び回って遊びました。
そんなピナクルをメインに写真をパシャり。
そういえば、当時遊園地もあったな~。
181感動!
208面白い
166役立つ

コメント

丸和ランドのアスレチックで池の水面上の丸太を渡るやつで落ちました。

戸畑音頭 さん [ 2012-05-18 ]

平尾台の鍾乳洞って、このCMに出てくるやつですか?
http://www.youtube.com/watch?v=3AEZAgftRhA

kaji さん [ 2012-05-18 ]

平尾台いいですよね。昨夏、甥っ子をつれて久々に行きました。鍾乳洞に入って、水のなかをジャブジャブ進むと、ちょっとした探検気分。甥っ子も大喜びでした。暑さを忘れるには、これからの季節最高のお出かけスポットです。

maomao さん [ 2012-05-18 ]

 これからの季節の平尾台は爽やかで良いですよね。まだ、子どもが小さかった頃はよくピクニックに出かけてました。
 
 平尾台といえば思い出すのが、平成18年に「平尾台自然の郷」の企画で洞窟に地元産焼酎を2年ほど蔵入れ・熟成させるというのがありました。4合瓶で5千円。

 平成20年12月には蔵出し解禁の通知をもらい、子どもを連れて遊びがてら行こうと思っていたのですが、何となくタイミングを失い、現在に至っています。

 すでに、子どもは、お願いしても父親といっしょに平尾台に行ってくれる年齢ではありませんし…

 引換券はいまだに鞄の中に入ってますが、さすがに焼酎は蔵には入ってないでしょうね(笑)

shimojono さん [ 2012-05-18 ]

遊園地とは、
「平尾台丸和ランド」のことだと思います。

1994~1995年頃、
会社の家族レクレーションで、
行ったことがあり、
支店のメンバーと家族対抗で
パットゴルフをした記憶があります。

遊具もありましたね。

subcul-master さん [ 2012-05-18 ]