日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3129

景観・まちなみのこと

呼野駅

呼野駅

鉄道ファンにはたまらない駅の一つ。
子供のころはSLを自転車で追いかけて小倉の北部(現在の小倉北区)からここまできていました。
この駅はSLがスイッチバックをして田川方面へと助走をつけていく駅でした。
その面影は若干残っているようないないような・・。もう少し詳細に探検したかったのですが、写真上は穏やかに見えてもかなりの強風。いずれ機会があればまた。
なんとなく長閑に見える写真。
青い空、新緑の丘。
年々と利用者数は減っていく無人駅。
長閑というか。。寂しいです。。
GWは終わり、私は東京へ戻ります。また北九州へ戻った際は投稿したいと思います。
たのしいGWでした。ありがとう北九州。

線路の無効

線路の車止め

2感動!
1面白い
1役立つ

コメント

関門河豚太郎 さん

コメントありがとうございます。
私がSLを追いかけていたのは昭和46~48年頃で、たしかそのころに駅員さんには出会っていないと思います。
駅員さんに聞いたわけではなく、当時の見た記憶として記事掲載させていただきましたが、記憶違いでしたらごめんなさい。

Shunkei さん [ 2016-10-04 ]

日田彦山線ですね(笑)。
きいた駅員さんは、呼野駅の駅員さんですか?
この駅は昭和46年に切符の販売をやめて、運転要員の駅員さんもいなくなって
完全な無人駅になるのが昭和59年ですけど・・・・
その後、小倉鉄道時代の木造駅舎は、たばこの不審火で燃え上がってこの世から消えました。

関門河豚太郎 さん [ 2016-10-04 ]

キク さん
コメントありがとうございます。日田英彦山線の長閑な雰囲気は私も好きです。かつてSLが走っていたころはもう少しにぎやかだったと思います。やはり自然が多いため猪は出ると思います。猪はウリボウ(子供)を連れていると、激しい声を出して突進しようとしますので、恐いですよね。北九州は都心と長閑な雰囲気の街が混在している素敵な都市だと思います(^^♪

Shunkei さん [ 2016-06-06 ]

日田英彦山線。よく乗りました。スイッチバックがあったんですね。知らなかった。好きな線路です。小倉から日田まで山の中。日田の駅前の”だご汁”もとてもおいしい。春・夏・秋・冬いつ乗ってもいい所。その中でも”呼野”はひろがる風景と、白い削られた岩山が何とも言えないですよね。駅員さんに聞いたら、夜はイノシシやシカが出るのが怖いと言っていました。

キク さん [ 2016-06-06 ]