日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3398

景観・まちなみのこと

皿倉山山頂からのパノラマ展望と天空ドーム(2012/4/22)

眼下に北九州市内が一望でき、リアルな「街の音(人々の活動音)」が聞こえ
鳥になったような気分が体験できます。
(列車、自動車、遊園地(ジェットコースターなど)、クラブ活動の声援)
※皿倉山(622m)とほぼ同じ高さの東京スカイツリー(634m)では、
展望台がガラス張りのため「街の音」音は、あまり聞こえないと思います。
(東京スカイツリーとの優位性をアピール)
また、人口100万都市であるため、色々な構造物、地形が確認できます。
≪構造物≫
工場地帯、橋(若戸大橋、関門大橋)、風車(風力発電)、
空港(自衛隊芦屋基地)、遊園地(スペースワールド)、
都市高速道路、メディアドーム、リバーウォーク
≪地形≫
遠賀川、響灘、洞海湾、関門海峡、足立山、周防灘、平尾台
■撮影ポイント
「天空ドーム」にズームインすれば、
映画【天空の城ラピュタ】の様なイメージで幻想的な写真が撮れます。
※皿倉山の麓からも、「天空ドーム」が確認できます。
206感動!
220面白い
204役立つ

コメント

私も先日、皿倉山に行ってきました。

私は、夜に百億ドルの夜景を見に行きたのですが、
すごくきれいだったです。

でも、昼の景色もまた目の付け所が多くあって、北九州を体で自然を感じれるって感じですね。

ykth さん [ 2012-10-23 ]

昨年より皿倉山頂で、ミュージックフェスタが開催されました。
実は私、参加いたしまして、あのパノラマで音楽を奏でるのはとても最高でした。
天然のスモーク(霧)の中、幻想的な演奏が出来ました。
第二回の今年は夜景をバックに演奏する事になると思います。
7月28日に行われますので、是非おこしください。
いつか、北九州を代表するようなミュージックフェスタになればと思います。
詳しくは、帆柱ケーブルのホームページをご覧下さい。

アイちゃん さん [ 2012-05-30 ]

父の転勤で佐賀市の中学校に通っていた頃、遠足で皿倉山に来ました。
故郷北九州市を離れていた私にとって、皿倉山からの景色を同級生に見せると言うことは、自慢でした。
懐かしい思い出です。

maomao さん [ 2012-05-30 ]

 どなたかもおっしゃってましたが、最近の皿倉山の紹介は「東京スカイツリー」を例えに使うことが多いですね。どんな形でも良いので、皿倉山よメジャーになれ!

幸ちゃん さん [ 2012-05-30 ]