日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3178

景観・まちなみのこと

ちょっとお出かけ。

旦過市場とモノレール。このコンビもそろそろ見られなくなりますね。

小倉から企救丘まで、小倉地方を南北に走る北九州モノレールは、小倉市民の脚です。
また、小倉駅のビルからニョキっと出てくる姿が珍しく、「かっこいい」「すごい」など、感嘆の声があがったりします。
北九州モノレールの利点は「ちょっと」と市街地の方へ短時間で行くことができ、旦過市場や小倉のレッドキャベツなどで買い物に行けたりします。
「香春口三萩野」駅は高山質店が目印の駅です。メディアドームや三萩野庭球場、市民球場が近くにあり、競輪を見に行く方、ホークス戦、高野連の大会を見に行く方などなど、北九州のスポーツに関してはある程度の人が三萩野で降りていますね。
「競馬場前」駅では、競馬場と駅舎が合体しており、重賞レースなどを見に行く際にはいちいち駅舎を下らなくて大丈夫なようになっています。そのためか、よく新聞を持って競馬場で降りる方々を多く見かけます。
「企救丘」駅では夏季開催のアドベンチャープール目当ての家族連れの方々、秋季開催のモノレールまつり目当ての家族連れの方々など…年間とおして見られるのは、高専生でしょうか。
人それぞれ目的は違うのでこれらのようにひっくるめて言うのもアレですが、まとめてみると「モノレールの駅の近くには娯楽施設やマーケットが多い」ということが言えますね。

香春口三萩野-片野間の特徴的な坂。999に出てくる勾配になぞらえたら面白くなるかもしれません。

0感動!
3面白い
1役立つ