日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3159

食のこと

肉うどん紀行(百合うどん)

似たような作りのお店が何件か並んでます お間違いないように

今日のご紹介はモノレール北方駅横の「百合うどん」です。
連れを伴い、肉うどん(小)と肉肉うどん(小)を注文。さらにマップおすすめのいなりを一皿いただきました。
肉は食べやすい大きさで柔らかく、ツユはコクがあってこれはうまい!思わず飲み干してしまいました。麺は手打ちで短めで特徴があります。こちらもおいしい。いなりは丁寧に作られた味で甘めのあげが絶品です。
今日初めてマップをお店に持って行った(場所に自信がなかった)のですが、それを見た大将が話しかけてくれました。
大将によれば「最近は北方界隈の方が店が多いけど、ドキドキうどんの発祥は八幡町。手打ちうどんは、この店(百合うどん)の先代の女将さんが始めたもの」だそうです。
何とも家庭的で気さくなお店でした。また行こう。
月曜日がお休みです。

肉うどん(小)といなり

肉肉うどん(小)

142感動!
136面白い
146役立つ

コメント

向日葵さん
 北九州のうどんは基本的に「やわ」ですよね。でも店によっては固めもあるのでしょうね。

 麺のみは、一瞬?と思ったのですが聞き忘れました。機会をみつけて聞いてきます。替え玉ではなく大盛りだとは思いますが…

幸ちゃん さん [ 2012-07-09 ]

肉うどん紀行シリーズの更新、ありがとうございます!今回は、モノレール北方駅近辺でしたか。料金が多いのではないかと、店を出た客を追いかける大将。実に、niceな感じですね。
ところで、前から気なっていたのですが、ラーメンて替え玉ってあるじゃないですか、うどんにも、そういう文化ってあるんですかね?いや、メニュー表をよく見ると、麺のみとあったものですから。それに、うどんにも「かた麺」「バリかた」「はりがね」とか、あってもいいのではと、いつも思ってしまいます…。

向日葵 さん [ 2012-07-08 ]

maomaoさん
 本当ですね。気づかなかったです。
 店構えの写真を撮るのを忘れてて、急いで引き返して撮影したものですから。

 それというのも、携帯構えてさぁ1枚と思ってたら、件の大将が外に出てきて話しかけてきたからです。しかも「受け取った代金が多い」

 私は計算してちょうどの金額を払ったんです。いくらおいしかったとは言え、代金を上乗せしたりしません(笑)

 結局は大将の勘違いだったんですが、正直さというか何と言うか大将の人柄に触れて写真を撮るのを忘れた次第です。

幸ちゃん さん [ 2012-07-08 ]

うどんだけでなく、のれんまでもが手打ちならぬ手作りのようですね。

maomao さん [ 2012-07-07 ]