日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3129

自然のこと

曽根干潟と曽根新田

遠浅の干潟に潮が満ちています。沖まで続く構造物は旧空港施設です。

渡り鳥が見られるスポットとして知られている曽根干潟です。
広々とした風景の中に身を置いて、歩いたり走ったりしてみると、季節や時間帯で景色の変化が楽しめる場所です。
人を寄せ付けない大自然ではなく、人の暮らしがあるからこそ守られ、近づくことができる「自然」なのかもしれません。

間島の向こうに、空港橋が見えます。

水を湛えた曽根新田が、鏡のように空を映します。

196感動!
215面白い
204役立つ

コメント

3枚目の写真、水田と夕焼けと映り込む山。本当に素敵写真だと思います。季節や時間帯によって、様々な表情をみせる自然。これからも、このまちの財産として、ずっとずっと守っていきたいですよね!

向日葵 さん [ 2012-02-10 ]

人を寄せ付けない大自然ではなく、人の暮らしがあるからこそ守られ、近づくことができる自然。素敵な表現ですね。まちと自然の距離が近い北九州市に、しっくりとくる表現だと感じました。

maomao さん [ 2012-02-09 ]