日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3141

食のこと

肉うどん紀行(天盛うどん 若園店)

前のお客さんにお断りしての撮影 上手です

ちょっと珍しいセルフうどんのお店「天盛うどん 若園店」のご紹介です。
小倉南消防署の横にあるお店です。先週も行ったのですが、近所の北九州高校の体育祭の日とあって、お店の外にまで行列ができてて止む無く断念。
今週再チャレンジしました。
お店の特徴は完全セルフサービス。トッピングだけでなく、麺を茹でるところからセルフなんです。マップで予習していたので、心の準備はできていたはずなんですが…
いざ、麺茹でで自分の番がくるとあせってしまいました。そもそも、どれだけ茹でたら食べらるのか見当がつかないんです!周りのお客さんの目が気になるわ、写真撮影もしなきゃいけなわで完全に頭が真っ白に(笑)
結局は、麺を茹ですぎたうえに肉のトッピングを忘れてしまい、素人丸出しでした… でも、この世に1品だけの自分の作品なので妙な満足感はありました。次回はもう少し余裕をもってのぞみたいですね。
かけうどんなら230円!

豊富なトッピングメニュー 肉は160円

結局、えび・ごぼう天うどんの出来上がり 480円

137感動!
123面白い
121役立つ

コメント

maomaoさん
 「雲の上」は私も何冊か拝見しています。見方や切り口が違うだけで、北九州市が全く知らないまちみたいに紹介される不思議な冊子だと思っています。

 私たちが普段当たり前に思ってることが実はすごいことだったり、すごい人だったりで感激しています。「北九州のことを分かってる人は分かってる」っていう感覚ですかね。

 でも、先に編集員のご実家だったと知っていても、やはり茹でるのに一生懸命で話しかける余裕はなかったでしょうね(笑)

幸ちゃん さん [ 2012-09-17 ]

肉うどん紀行なのに、肉のトッピングを忘れてしまった幸ちゃんさん。セルフサービスでうどんを調達しつつ、レポーターとしての役回りをこなす難しさが良く伝わって、微笑ましい内容でした!
でも、ゴボ天好きの私としては、出来上がった“えび・ごぼう天うどん”は、十分に魅力的です。

ところで以前知り合いから、この店は知る人ぞ知る北九州市の人気冊子『雲のうえ』の編集員の方のご実家だと聞きましたよ。

maomao さん [ 2012-09-17 ]