日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3282

匠・技術・働くこと

小倉の匠~頼れるアニキです☆~

シェイカーを振る小長光さん

全国で3位となったバーテンダーがここ小倉にいるときいて
やってきました。
今回は、鍛治町にある『バールデ小長光』の小長光証さんを
ご紹介します。
バーテンダーって皆さんは、どのような方を想像しますか?
わたしは、ほっそりとした寡黙な方を想像しました。
鍛治町のお店を訪ねました。
出迎えてくれたのは、大柄で通った声の小長光さん。
私の第一印象は気は優しくて力持ち~♪
頼れるアニキという感じです♡
それもそのはず大学時代は、アメフト部で九州の
強豪チームで活躍したラガーマンだそうです。
その頃のお写真を見せてくださいました。
「男くさいものはくさいところに飾っています」と
お手洗いへ、所狭しと飾ってありますと楽しい方です( ´艸`)
念のため言っておきますがきれいなお手洗いですよ。
子供の頃から飲食業に興味があり、大学卒業後小倉で有名な
『アダムス』で20年勤め、お店を開かれたのは1999年。
13年になります。
そんな小長光さん1994年に
全国バーテンダー技能競技全国大会創作部門第3位を
獲得した凄腕のバーテンダーです。このとき受賞したカクテルは
「Don’t me cool 」(わたしを冷たくしないで)。
よくテレビなどで私をイメージしたカクテルを作ってください。
というシーンを見かけますが、そんなことってよくあることですか?
と尋ねました。
「初めて来られたお客様でもよくあります。お話をしたりして
雰囲気がつかめたりした後なら作りやすいのですが、その前に
言われることもよくあります。そんなときは、お洋服の色、
口紅の色などを参考にお客様の好みをはかり、
お出ししています」とのこと。
なるほど服やお化粧は好きな柄や色を身につけますね。
「どんなカクテルを作る時も昔からある基本のカクテルがベースになります。
これをおろそかにして創作カクテルはできません。基本のカクテルを
きっちりする。いつも守っていることです」
やはり「基本をしっかり」匠が必ず口にする言葉、重みがあります。
現在は、長年勤めた(社)日本バーテンダー協会北九州支部支部長を
若い方に譲り、相談役として小倉のイベントを支える一人となっています。
小長光さんは、強そうで楽しい方なので、女性のお客様が
多くないですか?と尋ねました。
「カウンターがほとんど女性でうまることもあります」とのこと。
やはり、女性が安心して来れるお店なのです。
私も今度来てみようと思いました。
小倉にはこんなステキな匠がいます。
小倉っていいところでしょ☆

鍛治町美松コア1階です

きれいなお手洗いの中のステキな写真たち

238感動!
163面白い
173役立つ

コメント

そうなんです。maomaoさん。小長光さんは、小倉の夜のイベント開催で活躍されています。
”小倉はしご酒大会”ご紹介したかったのですが、小長光さんが大会事務局に詰めてお仕事されているので当日は、お店を閉めているのです。自分の利益は、後回しにして小倉のまちを支えてくれています。

中活女子部 さん [ 2012-10-01 ]

先日新聞を見ていると、どこかで拝見した名前が・・・。
小長光さん、今週開催された“小倉はしご酒大会”の実行委員長さんだったみたいですね。
珍しいお名前なので、中活女子部さんの投稿内容が私の中でインプットされていたみたいです。

maomao さん [ 2012-09-28 ]