日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3103

景観・まちなみのこと

新日本三大夜景

新日本三大夜景のひとつとして登録されている、このまちの「皿倉山」からの眺めを撮影しました。
視界には、目下のまちあかり、響灘の遠くに光る漁火、周防灘の海上誘導灯の点滅、空の上から輝くムーンライト。
この眺めを「生」でご覧になったことがない方はぜひここへ、
また、過去に見たことがある方は時を経て再びここへ、
足を運んでみるのはいかがでしょうか。
空路や港路に鉄道やバスなど、このまちには様々な玄関口があり、最寄の「八幡(やはた)駅」からも近いうえ、ケーブルカーとスロープカーを乗り継ぐと、広大な展望広場がある山頂に到着するため、一般の方が気軽に訪れる場所です。
ひとたびここに登れば、ほかに例えようがない景色と夜風が待ちわびていることでしょう・・。
ぜひとも「生」で!
81感動!
97面白い
104役立つ

コメント

戸畑音頭さん
 皿倉山で「地球の丸さを感じよう!」って言うのは中々面白い宣伝文句ではないですか?

幸ちゃん さん [ 2013-02-22 ]

スカイツリーの展望デッキで高さ350m、展望回廊で450m、アンテナの先端で眺めることは
不可能ですが、それでも634m、皿倉山の展望台は622m、東京へ行かなくても、
スカイツリーの先端と同じ高さで 「地球は丸い」 と 
北九州で実感できるのですネ。
夜の展望台は行ったことはありませんが、昨夏、逃がしたビアガーデンが
今年も開催されるなら今年は必ず行こうと思います。

戸畑音頭 さん [ 2013-02-21 ]

yayoriさんの写真からは、澄んだ空気の冷たさまでもが伝わってきそうです。流石に冬に夜景を見に行ったことはないですねぇ・・・。想像しただけで寒そうだし・・・。でも、この写真を見ると「行ってみようかな」という気になりますね。

maomao さん [ 2013-02-20 ]