日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3198

景観・まちなみのこと

曽根干潟(そねひがた)と三日月

沖合深くまで広がる曽根干潟(そねひがた)を前に、夜空高くから光る、三日月の姿を撮影しました。
日本語以外では、ムーン、ルーナ、セレーネー、チャンドラ、などで表現される月。
地球と最も近い天体ではあるものの、その間の距離は約39万キロとか・・。
広大な干潟の前に立って三日月を眺めていると、地球と月、潮の干満、夜行性や昼行性の活発な生物達など、様々な事柄が頭をよぎりましたが、
そんな難しいことを考えるよりも、自身にとっては、
おいしいものを食べながらの、お月見が一番かな・・。
なんて、単純で平凡な人間なんだろうと感じましたが、それでもいいなかなって、納得してしまいました・・。
113感動!
110面白い
96役立つ