日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3179

景観・まちなみのこと

平尾台自然の郷

ピンク色の芝桜が満開の『平尾台自然の郷』の様子を撮影しました。
同施設のエントランスに入ると、あざやかなピンク色が出迎えてくれます。
4月中旬から5月下旬に見ごろを迎える芝桜は、葉っぱが1cm程度と小さいものですが、地面を覆い尽くすように、群れとなったその姿は、
あたり一面をピンクに染め上げ、とってもうつくしく、乾燥した平尾台に耐えうる数少ない品種とされているようです。
また、芝桜の花言葉には、「燃える恋」、「華やかな姿」、「忍耐」などがあるようです・・。
平尾台では、ピンクの葉の群れや、羊の群れなど、たくさんの群れたちが、お出迎えをしてくれるようです。
102感動!
91面白い
135役立つ

コメント

芝桜自体を知りませんでした。とても綺麗ですね。
5月下旬まで見られるのも嬉しいですね。

shimojono さん [ 2013-04-09 ]