日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3198

景観・まちなみのこと

間島(ましま)

曽根干潟(そねひがた)の沖合にある間島(ましま)の姿を撮影しました。
クジラのような、前方後円墳に似たような、そんな、スタイルが特徴的です。
大潮の時には、曽根新田地区から歩いて渡ることもできるようですが、
帰れなくならないように潮の時間に注意する必要があるようです・・。
『生きた化石』と呼ばれるカブトガニや、希少な鳥類、
生息確認が困難な魚(アオギス)、などと出会えるかもしれません・・。
これから暖かい気候を迎えるため、
ぜひとも、長靴を買って、歩いて渡り、
島に上陸してみたいなって思いました。
52感動!
73面白い
63役立つ

コメント

曽根干潟は生物の宝庫ですね。上陸できるなら1度チャレンジしてみたいです。

幸ちゃん さん [ 2013-04-19 ]