北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3765

蛇の枕石の解説を記した立て札

恋愛成就のパワースポットが小倉にある??

篠崎八幡神社境内で祀られている蛇の枕石
篠崎八幡神社に「蛇の枕石」(別名:夜泣き石)と呼ばれる大きな石があり、注連縄で祀られている。
この石が恋愛成就のパワースポットという。『パワースポット 北九州』でネット検索すると風水パワースポットとして、小倉南区の千仏鍾乳洞と八幡西区の鷹見神社とともに、この篠崎八幡神社「蛇の枕石」がヒットする。
この「蛇の枕石」には神話がある。その詳細は篠崎八幡神社のホームページに譲るが、概要はこうだ。
昔、紫川に大蛇が住んでおり、悪さばかりしていたそうな。村人は難儀をし、篠崎神社の宮司に相談、宮司は「八雲の社を祀れ」と、神のお告げが聞こえたと言い、早速、社を建て、祭をおこなったところ、大蛇はおとなしくなったそうな。
しばらくすると、大蛇は貴船渕で出合った女蛇に恋をし、仲良く暮らしておったそうな。ところが貴船の神様のお使いで女蛇は海の向こうに出かけて行き、大蛇は突然いなくなった女蛇恋しさに大きな石を枕に大泣きをしたそうな。
大石は毎夜泣く大蛇の涙で濡れ光るほどだったそうな。その姿を哀れに思った八雲の神様は大蛇を竜神に変え女蛇の元へ導いたそうな。
村人は大蛇が枕にして泣いた石を「蛇の枕石」(夜泣き石)と呼んで、恋に悩む若者の恋愛成就に霊験あらたかと大事にお祀りしおたんじゃと。
こんな神話がパワースポットの由縁であり、今も、神社では縁結びの石として祀られている。
町の活性化には若さが必要だ。政令都市の中で高齢化率一位の北九州市。市の活性化にむけ、この恋愛成就のパワースポットを活用せぬほうはない。
恋愛成就のパワースポット「蛇の枕石」を広く知らしめ、恋愛中の方、好きな人のいる方、まだ、伴侶にめぐり合えずに悩める人などたくさんの人に篠崎八幡神社まで、足を運んでいただき、恋愛成就のパワーを受けていただきたいと思う。
「蛇の枕石」のパワーで北九州市の若返りを念じてやまない。