北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3740

乗物編02 北九州市の車窓から ~新幹線~ 【動画付】

北九州市は乗物王国と言われます。
新幹線を紹介します。
九州の玄関口「小倉駅」は、1891年(明治24年)に開業し、
山陽新幹線は1975年(昭和50年)3月10日に乗り入れを開始しました。
現在では、「みずほ」「さくら」「のぞみ」「ひかり」「こだま」が停車する、
日本に数駅しかない、偉大な駅なのであります。
更に、平成24年3月17日から、鹿児島中央発・小倉着の九州新幹線「つばめ」が運行を開始します!
また、熊本発新下関着の「つばめ」も登場するようです。
もちろん小倉駅にも停車します。
写真は、新型のN700系7000番台です。
ゴージャスなシートで落ち着きます。
昨年開業前の試乗会に運よく参加できました。
動画は、山陽新幹線小倉駅から博多駅方面の車窓です。
いつ頃のものでしょう?