北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3563

筑前木屋瀬祇園祭

平成25年7月13(土)~14(日)に開催された、
八幡西区の筑前木屋瀬祇園祭を訪れました。
青い山笠と赤い山笠が、まちを勢いよく駆け抜ける姿に、
沿道から水しぶきが飛び、勢いに拍車がかかります。
引き手は、男たちと元気な子どもの男女で、
はっぴ姿と、手ぬぐいが、誰しもお似合いです。
山笠の動き方はとっても激しく、
華やかな戦国武者の人形が飾り付けられていますが、
それらや中に乗る人間も振り落されるのではないかと、
見ている者を熱狂させます・・。
日が暮れはじめ、雲の色がオレンジに染まる頃、
跳ね馬に乗った武将が、右手を高々と上げ、
猛攻を示すような、そんな風が吹きはじめると、
赤と青の山笠がお互いに接近し、大きな掛け声とともに、
双方の山が、前後に、激しい揺れを繰り返しました。
そして、周囲は大きな歓声に沸き、
江戸時代に宿場町としてにぎわった町並みは、
あつい熱気を帯びたまま、宵闇に包まれてゆきました・・。