北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3552

つやつやぴかぴかに炊き上がるおいしいお米です。

若松れんげ米

北九州市は、人口約100万人の大都市でありながら、数多くの食材に恵まれた食の宝庫だと思います。
豊前海一粒かき、ワタニガニ、関門海峡たこ、岩屋あかもく・・・。
合馬たけのこ、若松水切りトマト、若松キャベツ、大葉春菊・・・。
中でもお気に入りは、若松れんげ米です。
田んぼ一面をピンクに染めるれんげの花。このれんげを土壌にすきこんで肥料とすることで、化学肥料の使用を大幅に減らしたお米の栽培が可能となるそうです。
市内で生産された食材を食することは、米や野菜を作ることができない私が市内の農業を守るため、市内の美しい田畑を守るためにできる、数少ない貢献の1つだと思っています。
遠くから持ってきたのではない地元産の食材は、栄養価や美味しさの面でずっと優れていると聞いたことがあります。
これからも、地元産の食材を食べていきたいし、このまちを訪れた人に自信を持っておススメしていきたいと思います。