北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3765

菅生(すがお)の滝

夏の朝、菅生(すがお)の滝を撮影しました。
午前7時
日の出から約2時間が経過し、強い日が照りつける中、
森の中は、たくさんの木々や緑の葉に覆われ、
木漏れ日と清らかな水の流れる音に包まれています。
ときどき、雲に日が隠れると、あたりが一瞬暗く、
灰色のような風景になり、
雲が流れてゆくと、再び、日が差し、
赤みを帯びた茶色のような景色に変化しました。
高い位置から流れ落ちる滝に近づき、
しばらくの間、“サーッ”っていう音を聞きましたが、
日が当たったときの滝の流れは、
“サーッサーッサーッ”、と聞こえ、
陰ると、“ザーッザーッザーッ”と、
それぞれに違いがあるような印象を受けました。
滝にも、にこやかな時やご機嫌ななめな時が
あるのかなって思いました。