北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3553

まつりみなみ2013

平成25年8月17日(土)に開催された
まつりみなみ2013を訪れました。
日が暮れはじめた志井公園周辺は、
会場へ駆け込む方々の姿が、あちらこちらで見られ、
盛りだくさんのイベントに、皆ウキウキした様子です。
モノレール企救丘駅から会場に向かうと、
入口左側に、手づくりによる子どもみこしが展示され、
お祭り気分を盛り上げてくれます。
大勢の人の流れに沿って進むと、
ステージでは、地元ご出身の有名タレントによる
スペシャルライブショーが行われており、
物まね、音まね、歌、どれも一流芸でとってもすばらしく、
会場は笑いと拍手に包まれ、大いにヒートアップ・・。
にぎやかに染まる会場は、勢いが増し、総勢が参加する
盆踊りへと続きます。
独特のこぶしが、頭の中にリフレインを与えるような
“燃えろみんなの北九州”、をはじめ、
“小倉南音頭”、“炭坑節”、“もったいないばあさん音頭”
が、繰り返されます。
場内の熱気が最高に増したところで、
午後8時45分
フィナーレを告げる1,000発の花火が高々と上がり、
ライトダウンした会場にいる総勢の心をクールダウン・・。
夏の夜空からの閃光に照らされた、
総勢の素顔がとっても素敵でした。