北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3552

親切0円の市場~市場の買物はエコ暮らし~

私の母は、交通事故の後遺症で、十分に利き手の自由がききません。
近くに住んではいても、なかなか行き届かない私に代わって、母を助けてくださるのが「リバーサイド荒生田」(市場)のお店の皆さんです。
カタ~イ南瓜を買ったとき「手が痛くて大変やろ。一口大に切ろうか?」と声をかけてくださったり、重たい本を買ったとき、本と母を一緒に自宅に送り届けてくださったり、電化製品の調子が悪いとき見に来てくださったり・・・。
さりげなく、色んな親切をしてくださいます。
市場の営業時間中になかなか帰宅できない私も、時間の都合が合えば市場でお買物。特に、必要な分だけ量り売りで買えるお肉などは、トレイのような余計なゴミを出さないし、調理方法に合わせてお店の方に最適な材料、旬の材料を教えてもらえるし、お気に入りです。(これって、エコな買物ですよね?)
日本ではあまり値切る習慣がありませんが(一部の地域では盛んなようですが)、海外では買物をする際に値段交渉という名の売り手と買い手のコミュニケーションが一般的だったりします。
そう考えると、市場は売り手と買い手のコミュニケーションが確保されている貴重な場なのかなぁ・・・と思ってしまいます。
皆さんも市場に足を運び、素敵な売り手の皆さんとコミュニケーションしてみませんか?