北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3552

8.8八幡大空襲の折鶴絵

1945年8月8日、八幡は大空襲によって辺り一面が、焼け野原となりました。
このときの経験を後世に繋げるために、八幡東区内の市民センターでは空襲や平和に関する様々な取り組みがされていました。
尾倉市民センターでは岳藤吾さんによる折鶴絵が飾られていました。
訪れた子供達は小さな折り鶴で作られた戦争の絵に興味深く見いっていました。