北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3558

日明・海峡釣り公園

秋の夜に、日明・海峡釣り公園を訪れました。
毎晩のようにお月様が顔を出してくれる9月の夜、
臨海部の工場夜景を眺めに来るうちに、
夜の釣り公園ってどんなんだろう、きっと暗い場所・・。
そんな場所だからこそ、月夜に照らされた日なら、
景色が違うかもしれないと、勝手な思い込みが頭をよぎり、
足を進めてみることにしました。
午後7時、
公園入口付近の岸壁に到着すると、
夜釣りを楽しむ方々を前に、海沿いの岸壁小路を進むと、
その道沿いには、随所に外灯がついていました。
暗い臨海部の道に慣れつつあったので、意外な展開でした・・。
でも、それより、ここで驚いたことは、
海峡に突き出した防波堤の上が外灯で照らされてことです。
真っ暗な道と海から、風と波の音のみが響くような、
そんなイメージを持って、覚悟して進んだため、あらっ・・。
ちっ、ちがった・・。
それに、風も波も穏やかで、ずいぶんと人にやさしい場所でした。
人が来るために造られた場所と、
そうでない場所との違いかもしれませんね・・。
上空からは、お月様が、どんな場所も照らしてくれるような
とっても、明るい輝きを放っていました・・。