北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3558

遠見が鼻

秋の晴れた夕方に、若松区にある遠見が鼻を訪れました。
夕陽の名所とされているこの場所に、幾度となく訪れていますが、
その夕陽を見たことがなく、
偶然にも、快晴に恵まれたある日、
太陽が金色に輝いていたため、今日こそはとの思いで、
車で国道を走り、フロントガラスから夕陽を浴びながら、
日没の前に現地に到着しました。
ところが・・、
妙見先(みょうけんざき)灯台を前に映る視界は、
沖の上に大きく広がる雲に、陽がスッポリと隠れており、
今まで浴びていた夕陽を、疑いたくなるような光景に、
変化してしまいました。
残念ながら、夕陽を拝見することはできませんでしたが、
気持ちを切り替え、
水平線に沈んだ陽が照らす夕焼けを見て帰ろうと決め、
待っていたところ、
これまで、夕陽を隠していた大きな雲は、
オレンジ色に染まり、
その下を灰色の小さな雲がたくさん通過していく景色を
眺めることができました。
夕陽と神々の恋物語が語り継がれるこの場所は、
いつ訪れてもドラマチックな雰囲気が漂っています。
あらためて訪れて、
灯台の向こうに沈む夕陽を、ぜひとも眺めて見たいです。