北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3550

牧山岸壁から

昭和47年頃撮影 下の中央付近に移っているのは保線区です。
上と同じ日に撮影 
牧山岸壁の対岸には、かつて国鉄若松駅の操車場がありました。石炭積出港若松を支えた施設でしたが、こちらの方もかつての面影はありません。