北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

4050

小倉駅北口界隈

秋の朝、小倉駅北口界隈を歩いてみました。
駅を出て、長く続く歩道を進むと、
国道199号線を上から見下ろすことができ、その先に、
黄色い建物のアジア太平洋インポートマートが見えます。
意識してみると、大きな柱が派手な色をしていることに
気が付きました。
これもデザインなのでしょうか・・?
そんなことを意識しつつ、ここには軽食からディナーまで
リーズナブルな食べ物屋さんがあることを知りました。
カフェで、ホットドリンクなんていいなって思いましたが、
朝早い時間帯だったので、お店が開店前でした・・。
数十年以上前、社会人になったばかりの頃、
朝といえば、ぎりぎりまで寝てなきゃ損だとの思いから、
遅れが許されない電車に乗り込み、職場に滑り込みセーフ、
といった状況の毎日でしたが・・、
そんな余裕のない通勤途中でも、
目にしていた光景で憧れるスタイルがありました。
それは、今ではあまり耳にする響きではありませんが、
“喫茶店”で、モーニングコーヒーを味わっている
スーツを着た大人の方々の姿でした・・。
いつか自分もこんなふうになりたい、と思ったまま、
あっという間に数十年が経過・・。
そんな、古い過去を思い出しつつ、歩いているうちに、
いつの間にか、ガラス越しに駅が反射する
おしゃれな、カフェの前に到着していました・・。