北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3558

白野江植物公園

門司区にある白野江植物公園を訪れました。
入口の職員の方に、今は何が見頃ですかと尋ねたところ、
運がよければ“アサギマダラ“というチョウに出合えます
と、花の名前以外が帰ってきました・・。
横にあった写真から、聞いたこともないその名前が、
薄い水色の斑点があるアゲハチョウによく似たものだと理解し、
のんびりと歩きはじめました。
ところが、少し行った場所で、雨が降りはじめ、
しだいに激しくなり、、、
傘を持っていなかったため、園内コースを足早に進むと、
緑の森の中に、オレンジ色をしたもみじを見つけました。
雨の滴ともみじの“コラボ”に見とれ、
しばらくそのまま見つめていると、
水滴がカラダに冷たく感じるようになり、
小走りでコースを進み、無料休憩所と書かれた
日本家屋の前に到着しました。
無意識に、入り口にあるのれんをくぐると、
和の雰囲気がたっぷりと漂っており、その玄関に入ると、
森の中をさまよったあげく、民家に迷い込んだような
不思議な感覚と安堵感に満たされてしまいました。
“アサギマダラ“も、雨を避ける場所で休憩しているかも・・。
味わい深い日本家屋の中で、そんなことを想像しつつ
雨が上がるのを待ちました。