北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3552

金山川アートギャラリー

八幡西区の三ヶ森付近の金山川河岸一帯で、
平成25年10月19日(土)まで開催されている
秋の風物詩「金山川アートギャラリー」を鑑賞しました。
川岸に並ぶ巨大な絵画(縦1.8m、横3.6m)は、
このまちの魅力を絵画にした見事な作品ばかりで、
迫力、描写・表現力、ともに見応え十分なうえ、
その芸術的感情表現に、圧倒されます。
なかでも、北九州市制50周年を題材にしたものや、
このまちのご出身で、1964年東京オリンピック8位、
1968年メキシコシティオリンピック銀メダル、
1972年ミュンヘンオリンピック5位、
マラソンで数々の功績を残した、君原健二さんを題材にしたものなど、
魅力的な作品の前に、足が止まってしまいました・・。
川の流れる音を聞きながらそんな絵画に見惚れていると、
横を通過する自転車に乗った女子高校生達の会話が、
「小さい頃、この絵画がすごく大きく感じたけど、
今見ると、小さくね・・」と、聞こえてきました。
一瞬、子どもの頃に遊んだ広場が、大人になって訪れると、
こんなに小さかったかなといった記憶がよみがえり、
思わず、心の中が、“あるある”そんなことたくさんある・・。
と、つぶやいてしまいました。