北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3553

板櫃(いたびつ)川のカルガモ

八幡東区から小倉北区を流れる板櫃(いたびつ)川の
河口寄りに位置する到津地区から日明地区に生息する
カルガモを撮影しました。
おだやかに晴れた秋の休日、川に整備された歩道を歩くと、
閉鎖された半導体工場の近くを流れる場所に、
集団で“ぷかぷか”と、気持ちよさそうに浮いている
カルガモの姿を発見しました。
ぽかぽかした陽気の下、透き通った水の表面には、
太陽の光がきらきらと反射し、その場で陽だまりの温かさを楽しむことが
とっても心地よく感じました。
しばらく眺めていましたが、この集団はじっとそのままで、
あまり動こうとはしませんでした。
なぜだか、露天風呂に浸かって、温泉気分を満喫しながら、
休日を過ごしている人間の姿と、
これがオーバーラップしてしまいました・・。
人間も野鳥も、生き物は、頭やカラダをたくさん使い、
たくさん食べ、心やカラダの緊張をほぐし、くつろぐ。
そんな、行動のもとになる力の集中と解放が必要かもしれない、
など、勝手な思いを巡らせながら、
とっておきのウオーキングを楽しみました。