北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3563

北九州空港連絡橋

11月中旬のある日、
北九州空港に接続している連絡橋を歩いてみました。
朝晩に限らず、日中も冷え込みが増しつつあるこの頃、
夜が明ける時間もこれまでに比べ、とっても遅くなりました。
この日、日が昇る時間を確認すると、午前6時45分。
前日の天気予報で、雨が降らないことを確認しましたが、
午前5時30分に、真っ暗な上空を見上げると、
雲があったり、なかったりで、
快晴ではないものの、雨は降っていないようでした。
久しぶりに、海から昇ってくる陽が見てみたくなり、
空の色が、かなり明るくなった午前6時40分、
連絡橋の中心付近をのんびりと歩いていると、
たくさんのウロコ雲につつまれた周防灘の沖が、
かなり赤く染まり、太陽が姿を現すような勢いを感じました。
ところが、あっという間に、
上空は、灰色に変わってしまいました・・。
風速1mの橋の上は、おだやかな風に包まれていましたが、
張りつめたような冷たい空気が頬に当たると、
冬を連想していまい、
季節の着実な前進を、肌で感じました・・。