北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3552

切符deアート

JR小倉駅構内の在来線と新幹線を結ぶ通路に設置された
“切符deアート”を撮影しました。
「北九州市制50周年」をテーマとしたこの作品は、
使用済みの切符が10万枚用いられ、
KTC中央高等学院の生徒とJR九州職員のコラボで、
切符の表(肌色)と裏(黒色)を少しずつずらして
作成されたとのことです。
ぱっと見るだけだと、見落としてしまうかもしれませんが、
作品の下にある説明文を見たうえ、接近すると、
あまりのすごさに驚きます・・。
小さな切符が、絶妙に表裏と重なり合っています。
通路を通行する多くの方々も足を止め、
“うわっ、すごい・・。”といった声や、
単に“すご・・。”といった響きが、
たくさん聞こえてきました・・。