北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3553

デパート屋上

12月も中旬を過ぎ、今年も残すところ、
あと2週間弱となってしまいました。
休日のまちには、家族連れやカップルにグループなど、
誰しもが、ウキウキしたような表情があちらこちらに。
冬休みや年末年始の大型連休を前に、
子どもから大人まで、一年中で最も楽しく感じるとき
かもしれませんね・・。
そんなことを考えていると、
子どもの頃、この時期にデパートに行き、
わくわくしたことを思い出し、行ってみたくなりました。
向かった先は、“デパ地下”ならぬ、“デパおく(屋上)”です。
外への通路となる扉からの景色が目に飛び込む瞬間、
高い場所から見下ろす道路やまちのビル群、
寒くても食べたくなる“ソフトクリーム”など、
そこには、当時と類似の雰囲気が流れていたので、
しばらく、そのまま思いにふけてしまいました。
そして、寒さが肌に染みるようになったので、
屋内の連絡通路を入ると、
香ばしい“ソース焼きそば”の香りが漂っていて、
頭の中が、一瞬にして昭和の風味に包まれてしまい、
即決で、それを注文し、おいしくいただいてしまいました。
“デパおく”には、今も昔も元気を与えてくれる
特有の仕掛けがあることを感じました。