北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3563

小倉にも、こんな「ご当地キャラ」が!

「ていたん」「だるまちゃん」「とらっちゃ」「モモマルくん」。これ、何の名前かわかりますか?
実は小倉を代表する「ご当地キャラ」なんです。
まだまだ全国に拡大中の「ご当地キャラ」ブーム。小倉にも、かわいい「ご当地キャラ」たちがたくさんいます。簡単にプロフィールをご紹介しましょう。
「ていたん」は、北九州市の環境マスコットキャラクター。低炭素社会の実現を目指して「ていたん」と名付けられました。鼻と口がカタカナの「エコ」になっているのが特徴です。北九州市の環境PRに毎日頑張っています。
「だるまちゃん」は、小倉焼きうどん発祥店とされる「だるま堂」にちなんで制作されたキャラクター。
「とらっちゃ」は、小倉城天守閣再建50周年を記念して誕生した、小倉城オリジナルマスコット。小倉城天守閣1階・2階に展示している「迎え虎(オス)」「送り虎(メス)」の絵をモチーフにしています。
「モモマルくん」は、市の「人権の約束事運動」PRがお仕事という、好奇心いっぱいのモモンガの男の子です。しっぽの先のハートがチャームポイント。
どの「ご当地キャラ」も、ちゃんと役目があって、小倉や北九州市のPR、市民の啓発などにひと役買っています。どこかで見かけたら、ぜひ声を掛けてあげてくださいね。