北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3563

旧高﨑家のひな人形

『長崎街道ひなまつり』として、平成26年3月31日(日)まで
長崎街道の旧高﨑家(伊馬春部生家)で展示されている
ひな人形を眺めに行きました。
和風家屋の中にぎっしりと置かれた7段かざりが、
室内の木目や畳と調和して、“和”特有の雰囲気が漂い、
見る者の心を静かに和ませてくれます・・。
こんなにたくさんのかざりは、
なかなかお目にかかる機会がありません。
そっと近づいて、じっと見つめたのち、
やや離れて、“和”のテイストに浸ってしまいました。
そして、スタッフの方に撮影してもいいですか?と問うと、
“どうぞ”とやさしくおっしゃっていただいたうえ、
“雑誌などに載せてくださってもいいですよ”との
お返事が帰ってきました。
そのお言葉に甘え、ゆっくり撮影しようと思いましたが、
その場に流れる味わい深く濃厚な雰囲気にのみ込まれ、
さっさと写し終えて、じっくりと見学させていただくことに・・。
そうこうしているうちに、
帰り際、外に出ると小雨がぱらついていました。
なぜだか、“和傘”をさしたくなるような、
不思議な気持ちになりました。