北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3552

大型ショッピングセンターの入り口に碑があります

日産自動車のルーツは北九州市にあり

今でこそ「横浜の会社」というイメージの強い日産自動車ですが、そのルーツが実は北九州市にあるということをご存知ですか?
昔も今も「ものづくりのまち」として有名な北九州市。明治43年(1910年)今の北九州市戸畑区に、戸畑鋳物㈱という会社が設立されました。
戸畑鋳物は、東洋初の可鍛鋳鉄製造会社として設立されたもので、なんと日立金属のルーツでもあるのです。
■日立金属の歴史はこちら■
http://www.hitachi-metals.co.jp/rcrt/chronology.html
1933年、ダット自動車製造(株)を吸収した戸畑鋳物は、日本産業との共同出資で日産自動車のルーツとなる自動車製造(株)を設立しました。
■日産自動車の歴史はこちら■
http://www.nissankyusyu.co.jp/COMPANY/enkaku_ayumi.html
北九州市戸畑区の大型商業施設の入り口近くには、今でも写真のような碑が残っています。
そう言えば、この「北九州市 時と風の博物館」に登録された「東洋一コレクター」の中にも、戸畑鋳物が登場していました。
■東洋一コレクターの情報はこちら■
http://www.kitakyushu-museum.jp/resources/?entry_id=5
戸畑鋳物の他にも、意外な企業のルーツが、わがまち・北九州市にはあるのかもしれません。ご存知の方がおられましたら、是非教えてください。