北九州市 時と風の博物館

*日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。
展示品・コメントを登録するには会員登録が必要です。

現在の登録件数

3531

歴史・伝承のこと

若松機関区

昭和46年(1971)頃撮影

筑豊本線が開通した時に、同時に発足した若松機関区でしたが、国鉄の民営化に伴い廃止されました。石炭と共にかつて若松の繁栄を支えた機関区でしたが、知る人も少なくなっているのは、やはり寂しいものです。

昭和46年(1971)頃撮影 後ろに見えるのは丸柏デパートです。

昭和47年(1972)頃撮影

280感動!
208面白い
208役立つ

コメント

丸柏デパートは若松駅と同じで、「そこにあるのが当たり前」の存在でした。わざわざ写真なんて写してなかったのが残念です。新年度新入社員の店員さんがいましたが、エレベーターガールはしばらく制服のままでした。貧乏人には憧れのデパートでした。

九州若松 さん [ 2012-04-30 ]

丸柏デパートではずいぶん買い物したことを思い出しました。懐かしいですね〜

Miya さん [ 2012-04-30 ]