北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3833

路面電車

春の陽気を感じさせる穏やかな日となった
平成26年3月下旬の朝、
小森江の赤レンガ倉庫前で見た菜の花が
きれいだったことと、しおかぜが心地よかったことで、
門司方面に自転車を走らせることにしました。
空気が新鮮に感じる朝、国道199号線をずっと進み、
菜の花を通り過ぎ、さらに進んで、門司港に。
なにげなく、向かった先は、
駐車場に止まってある路面電車の方向です。
ところが、その前に着くと、ドアが開いています・・。
あらっ、お掃除かな?
その場にいたスタッフと思われる方に尋ねると、
西鉄北九州線保存会の方が、
日曜日は、車内を公開しているとか。
“中にあがって、写真も撮っていいですよ”とのお言葉に、
写真よりも、まずは、ぐるりと眺めさせていただきました。
警笛も鳴るとのことで、“プァーン”といった大きな音を
聞かせていただきました。
小さい頃から大人になったあとも、
どこに出かけるのもこの電車で、
これが日常生活の身近な足でした。
そんな車両内部を、見れば、見るほど、
懐かしさがいっぱいです・・。