北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3547

昭和46年(1971)頃撮影

鉄道工場裏の引込み線

昭和47年(1972)頃撮影
昭和48年(1973)頃撮影
若松の鉄道工場は貨車の製造と修理をしていましたが、廃車も行っていました。門鉄管内から集められた廃車予定の貨車は、駅構内や貯炭場の高架桟橋に一時保管され、その後工場裏の引込み線に運ばれて廃車されていました。