北九州市 時と風の博物館

日常の中で見過ごされがちな北九州市が誇るべき魅力や個性を、地域資源として私たち自身で編纂し、未来へ繋げましょう。

現在の登録件数

3553

キムネオオハシ

グリーンパーク熱帯生態園(キムネオオハシ)

大きなクチバシ
見事なグラデーション
グリーンパーク内にある熱帯生態園は、リニューアルされ、カメレオンや、ピラニア、イグアナなど18種の動物が新たに仲間入りしたが、以前からここに棲んでいるカラフルな鳥がいる。特徴としてクチバシが大きく、黒、黄色、オレンジ、赤、水色調の色合いのキムネオオハシだ。
この鳥に会いたくて会いたくて、何度か生態園を訪れたのだが、やっと出会えることができた。このカラフルさは生で見るのが最も良いと思う。
同園は洞窟や滝で熱帯のジャングルとなっており、中へ入ると蒸し暑い。複数のオオゴマダラ(蝶)が入口付近から人を恐れることもなく舞い寄ってくる。出迎えてくれたのだろうか。「今日は鳥さんに会いに来たんだよ」などと独り言を言いながら歩いていると、段々汗が出てくる。熱帯の王国なのだ。
しかし、この鳥に出会ったとたん、こんなカラフルな鳥がこの世にいるのかと思うぐらい、美しいグラデーションの鳥に魅せられてしまい、暑さも忘れていた。
出会えて感激しました。